復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

情けは人の為ならず、誰かに優しくしたら、良いことがある?

土曜日に病院に行き、帰り道に商店街でブラブラとお買い物をしました。

芍薬と、紫蘇の苗と、安い八百屋さんを見つけてブロッコリー98円(普段行くスーパーだと198円)とプチトマト120円と買い、ホクホクしながら信号を渡ると、私を追い越した自転車の男性のポケットから財布が落ちました。

 

慌てて拾って

「落ちましたよ!」

と声をかけたけれど、自転車はゆったりと進んで行ってしまい、みかねた周囲の人も

「財布落としてますよ!」

と声をかけたのですが、気付かれない…

「何で気付かないんだろうね?」

と話し合う人の声を聞きながら、私は走って自転車を追いかけました。

このまま、私いつまでも走らないよ?

「自転車の方!財布落としましたよ!」

と声をあげたらやっと振り向いてくれ、掲げた財布を見て停まりました。

 

「アリガトウゴザイマス」

男性はアジア系の外国の方でした。

「良かったー」

と言って財布を手渡し、そのまま私はスッと何事も無かったように立ち去りました。

東京だと、他人に親切にしても、即立ち去って平然としているのがマナー、な気がします。

 

翌日は恵比寿に行き、いつも豆を買っている猿田彦珈琲に行きました。

大吉ブレンドドリップバッグ30枚

大吉ブレンドドリップバッグ30枚

 

もう店員さんに顔を覚えられていて、私が行くとサッといつもの豆を出してくれます。

その日はかなり品薄状態になっていて、いつもの豆250gの袋がありませんでした。

店員さんは100gの袋を3つ取り

「こちらで良いですか?」

と聞かれたので了承すると、なんとお値段は250gのまま、50gをサービスしてくれました!

50gで500円近くするので、めちゃくちゃラッキー!

 

私は急なサービスにビックリしてしまい、普段あまりお話はしないのだけど、さすがに

「サービスしてもらって、すみません」

とお礼を言ってお会計したら

「いつもありがとうございます!」

と笑顔で言われ、ホクホクして帰路につきました。

いやー、情けは人の為ならず、は、良いことをすると自分にも良いことがあるって、本当ですね!

なかなか他人に親切にするのも、押し付けがましくなりそうで戸惑うけど、今回は丁度良い感じで善行をして、良いことがあったわぁ。

という、独身アラフォーの孤独な休日も、小さな良いことがありますね、というお話でございます。

…でも…私もうあの珈琲店で、別の豆買いづらいな…美味しいから変える気はないので良いんだけどさ…