復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

自分がして欲しいことを他人にする、のはお節介?

友人が体調を崩しているので、私の過去の闘病知識と検索魔能力を駆使し、様子を伺っています。

ただこれ、他の友達に過去にやって、喜ばれたこともあれば、余計なお世話になったこともあるから、判断が難しい…

1人で寂しい気持ちになる人もいれば、放っておいて欲しい人もいれば、声を掛けてくれる相手による、というケースもありますからね…

 

私が敢えて気をつけているのは、他人事な上辺のお見舞いを言わない、ということです。

自分が40度近くの高熱を出している最中に

「たくさん水飲んで、暖かくして休んでねー」

と言われた時、

「こちらは水道もトイレも行けないくらいフラフラなのに、めっちゃ他人事だな。

そんなLINE受け取ってる最中に死ぬかもしれないのによ」

と思って以来、こういう当たり障りないお見舞いの言葉は、どうでも良い相手以外には言わなくなりました。

 

ただ逆に「何か必要なものあれば買って持っていくよ」と言っても断られるケースもあります。

そのくせ他の友人がその子の家の玄関に食材を置きに来てくれたーと感謝のツイートしてるの見た時は、なんじゃそら、と思いましたね。

親切の押し売りがしたいわけじゃないけど、他の人の行動は喜び、こちらの申し出は迷惑がる人なら、もう関わるのは無駄かなーと思ってしまいます。

そういう人は、こちらが死にそうな時も何もしてくれないし。

 

ま、死なずに生きてますけどね。

私はもう何年も、具合悪い時に誰かに何かをしてもらった記憶がありません。

だからこそ、誰かが辛い時には、何が出来ることはしてあげたいなー、と思うのですが、やはり需要と供給はすり合わせたいところ。

こういう人との繋がりは、若い時でも中年でも、高齢者になっても続くんだろうなぁ。

 

さて、私がコロナになった時には、どうなるのでしょうか…

そこまで神経質にならずに過ごしてるのに、まだ感染してないんだけど。

会社ではノーマスクで近距離で会話してる人もいるから、社内で出るのも時間の問題と思いつつ、まだ出てません。

いっそ、親しくない人がとりあえず一回無症状でも感染したら、皆んなの意識変わるのかしら?

と思い始めてから半年は経ってます。

私たちはいつまでコロナに振り回されて、他人との距離感について考えながら生きていくのでしょうねぇ。