復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

MENU

私は不幸なのか、強運の持ち主なのか?

メインブログに書きましたが、朝ドラから人気急上昇したカメレオン俳優 中村倫也のトークライブ先着一般販売チケットが取れました。

友人から以前教わったやり方でコンビニでパパッと操作したら取れたので

「ホントにこのやり方で取れるんだなー。

人気凄そうだから無理かな?と思ってたけど、そこまででもなかったのかな?」

と思いながらお会計をして、その後Twitterを見たら

「先行もハズレたけど、一般もダメだった。これ取れた人いるの?」とか

「1分で完売した…これ取れた人は強運の持ち主でしょ」

というツイートが数十件あり、チケット取れたというツイートは私含めて2〜3人しか見かけませんでした。

 

面白そうだし行きたいなー、と軽い気持ちで挑んだらチケット取れてしまった私は、一気に怖くなりました。

すでに当日有給を取ったり、新幹線のチケットを押さえていたのにハズレた、と嘆いている方もチラホラいて、何年も前から中村倫也が好きで楽しみにしていたのに…という方にとっては、私は本当に嫌なヤツになってるはずです…。 

https://urarara0724.jp/blog-entry-4349.html

私はあまりグッズの収集欲も無い方なので、当日販売のグッズも

「へー、可愛いなー。記念に何か買おうかな?」

くらいに思っていたら、チケット持ってる人しか買えないというルールのため

「グッズだけでも欲しい!代行して下さい!」

というツイートもたくさん流れていて、TwitterにDMも来ました。

後日通販が行われるかもしれませんが、「代行費用を5千円まで払います」とか言われたり、グッズの高額転売を予想して嘆く方もいたり、なんか知らない世界だわ…

しかし、チケットは転売一切不可能なものなので、もうどうしようもありません。

可哀想だから誰かに譲る、とか出来ないし、他の方全員分の代行なんて出来ないし。

で、当日はブロガーとしてレポをちゃんと書こう、と心に決めた後は、トレーニングルームで少し運動してご飯食べて、ダラーっと過ごしました。

 

土日はマッサージとマツエクとチケット取りと軽い運動と掃除をちょっとしたくらい。

あーあ、私の人生、これで良いのかしら?

とちょっと鬱々としかける度に

「いや、私は他の人たちが欲しがってたチケットが取れてしまったんだ」

と思い、なんかこう、より一層申し訳ないような気持ちになりました。

 

もっと手放しではしゃいで喜べる人の元に行くべきチケットだったんじゃないかしら…

でも私も行きたいと思ったのは本当。

ただB'zのライブで、過去の曲を知らない人が前方席にいてイラッとしたこともあるので、私に対して理不尽な気持ちになる人がいるのも想像がつきます。

こんな風に、他人から見たら「ズルイ」と思うような幸せを手にしていて、その幸福に気付かないこともあるんだろうなぁ、と思います。

新田真剣佑のサマンサタバサ点灯式の時も、私なりに楽しみにして見に行ってたけど

「にわかファンが行くって言ってるの見るとイラッとする」

という声を聞き、えぇー…となりました。

こればかりは東京に住んでる人の特権というか、私も子供の頃から東京に住みたくて進学のために頑張ってきて、高い家賃払って住み続けているので、

「東京はズルイ」

と言われても、選ばれた人しか住めないわけじゃないから…

 

思い返すと、こんな風に何気なく手にした物が、他の人にとっては「ズルイ」と思われる物だったことはいくつかあり、代わりに私が他の人を「ズルイ」と思うこともあり、

私って不幸なの?強運の持ち主なの?どっち?

と、この年齢になってもサッパリ分かりません。

ただ「行きたくても行けない人がいるんだから、席が悪いって文句言ってる人が許せない」

というツイートを見た時に

「手にした物の文句を一切言ってはいけない、と赤の他人に決めつけられるのも苦しいなぁ」と思いました。

 

「食べたくても食べられない人もいるんだから、好き嫌いしてはいけない」

と子供に言う大人の理屈はおかしい、とエッセイでさくらももこが書いていましたが、チケットが欲しくても取れなかった人の気持ちと、何気に取れた私の気持ちは別物。

「行きたくても行けない人がいるんだから」

と私が言う方が、おこがましい気もします。

ただ操作が早くて取れただけだし…

「抽選だったら諦めがつくけど、先着でダメだとモヤモヤする」

というツイートも見かけ、

「人は運なら諦めがつくけど、努力だと諦めがつかないものかもな」

とも思いました。

 

何だかそんな風に色々考えてしまうと、幸せって何かね?となってきます。

そんな風に色んな人の気持ちを動かせる中村倫也はスゴイわ。

しかし、暇を持て余して芸能人追ってて良いの?私…

と、やはり無限ループのように考えてしまうのは止められません…

とりあえず、11月30日が楽しみ!

今年はB'zのライブ2回行って(しかも2回とも前方)、サマンサタバサ点灯式で生で新田真剣佑を見て、中村倫也のトークライブにも行く、と、大変ミーハーな東京人生活をしておりますね。

色々辛いこと、嫌なこともある一年だったけど、トータルで見たら幸せなこともあったなぁ。

恋愛や結婚に関して、私のことを「哀れ」と思う人もいるでしょうが、こういうラッキーも手にしているのが、人間というものかもしれません。

コレにさらに「そんなことでラッキーって言うなんて哀れ」と言う人もいるかもしれないけど…

そういう考え方をしていたら、それは「他人が不幸だとホッとする」みたいな価値観になっちゃう気もしなくもない、と思ったりしました。

PR